TOP

イベント

第26回未来をのぞく住宅展のイメージ

第26回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
7 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
細川範規の写真
2013/7/6〜7
場所の心地よさ、空気感を大事にしたいと考えています。シンプルで上質な空間を提案していきます。住宅建築はクライアントと建築家のコラボレーションです。デザインを楽しみましょう。
長尾健の写真
2013/7/6〜7
生活の場として最適な空間づくりを行なっています。地域性や風土を考慮した素材、色彩でデザインし、流行に左右されず、長くつき合える建築を目指しています。
石上芳弘の写真
2013/7/6〜7
「住まう」と言う言葉があります。とても素敵な言葉だと思います。住むことにとても前向きでありながら柔らかな意志を抱かせます。そのような住宅をクライアントと模索しながら一緒に作っていきたいです。
北村彰朗の写真
2013/7/6〜7
すまいづくりは、住まい手と設計者が、同じ価値観を共有し密接な信頼関係を持てる関係性の中で機能性、デザイン性、経済性、耐久性などのバランスのとれた形でいくつかの方向性と可能性をデザインし、住まい手が日々の生活の中で、楽しみながら住宅を完成させてゆくものと考えています。
大瀧珠乃の写真
2013/7/6〜7
住まいは日々の生活をつつむ器です。 その器は、家族の幸せを願う気持ちが溢れる器であってほしいと思います。 そこで生まれ、そこで育ち、そして終の棲家となる家。 いつまでも愛着を持って住み続けたいと思える家を住まい手のこころに寄り添い、ともにつくっていきます。
吉本英正の写真
2013/7/6〜7
建築デザインは、クライアントのライフスタイルに沿ったものでなければならないと考えます。よって、クライアントの要望はもちろん、現在の生活パターンや趣味趣向に至る細部まで聞き込み、クライアント自身がまだ気づいていない潜在的な要望を掘り起こし、提案の際に盛り込むように心がけています。
林幸稔の写真
2013/7/6〜7
要望はいわば箇条書きのようなもので、そこに明確な優先順位はなく時に矛盾があるものです。それに、敷地の条件・家族構成・予算といったものに適した優先順位をつけて合理的に整理し、そこにしかない「空間=光」を提案するのがぼくの建築家としての役割だと考えています。

会場情報

愛媛県美術館 南館・県民ギャラリー

地図をクリックすると拡大します
〒790-0007 愛媛県 松山市 堀之内

開催スタジオ

ASJ MATSUYAMA CHUO STUDIO
ASJ 松山中央スタジオ へのお問い合わせはこちら
089-931-2331