TOP

イベント

第8回未来をのぞく住宅展のイメージ

第8回未来をのぞく住宅展

◆同時開催◆

①参加建築家との無料相談会

②会場内セミナー

10月5日13:30~14:30:リフォームか新築か!どちらがいいですか?

10月6日13:30~14:30:建築家のひとり言「すまいをづくりを成功させる賢い建主たち」

10月6日15:00~16:00:あなたは黒字人生?赤字人生?

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
倉島和弥の写真
2013/10/5〜6
その空間にいるとホッとするような「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さをふまえた上で、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅です。出会ってからイメージを広げていきますから、各々違うデザインが生まれます。設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解していただけることのみです。
小島広行の写真
2013/10/5〜6
周辺環境に融合し、地域・文化・自然等と共生する建築づくりを目的とします。上辺だけのデザインでなく機能的でライフスタイルに合致した深い愛着の湧く建築を創出します。さらに、クライアントと一体となり新しい発想とオリジナルデザインを付加することで、要望を満たした特徴的な建築を提供できることをお約束致します。
小野博文の写真
2013/10/5〜6
日本には戦後植林された膨大なストックと、それを生かす大工棟梁の知恵があります。私達は、国産の無垢材と安心安全な自然素材を基調に、住み手、作り手と対話しながら、伝統的な工法による現代の空間をご提案します。宅地建物取引業も取得しております。家づくりを土地探しからサポートいたします。
佐々伸子の写真
2013/10/5〜6
日本には戦後植林された膨大なストックと、それを生かす大工棟梁の知恵があります。私達は、国産の無垢材と安心安全な自然素材を基調に、住み手、作り手と対話しながら、伝統的な工法による現代の空間をご提案します。宅地建物取引業も取得しております。家づくりを土地探しからサポートいたします。
池田佳人の写真
2013/10/5〜6
唯一無二な敷地条件に対して、その環境を読み解く事は必須ですが、それ以上に施主とのディスカッションの場を大切にし、そのプロセスの中から導き出されるプログラムを素直にカタチにして行く事を第一に心掛けています。
坪井当貴の写真
2013/10/5〜6
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
松尾宙の写真
2013/10/5〜6
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。
松尾由希の写真
2013/10/5〜6
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。
小山貴弘の写真
2013/10/5〜6
「暮らし」は人を創ります.私どもはクライアントとの対話の中から「想い」を抽出し、その場所にこれからおこる「人の営み」や「時」を刻み込むことのできる余地をもった建築をつくります.建築家とクライアントの信頼関係がよい住宅を創ります.その過程を存分に楽しみましょう.
黒川浩之の写真
2013/10/5〜6
住宅を設計するときにいつも考えているのは、今の生活を写しとるだけではなく、そこで何十年か暮らしていくその姿が、皆さんに思い描けるような家にしたいということです。そんな家を一緒に形にしていきましょう。
小澤数晃の写真
2013/10/5〜6
家づくりはお施主さんとの協同作業です。‘会話’を重ねることで見えてくるものを大切にし、そのお施主さんとその場所にしかない空間を一緒に愉しくつくる事を心がけています。
矢野雅稔の写真
2013/10/5〜6
家作りは商品を購入することとは違い、一生のうちで何度も繰り返しできることではないでしょう。家に対する思いや希望をまずはお聞かせ下さい。私たちはその思いを共有し、たくさんのアイデアを出しあいながら設計を進めます。そんな思いのたくさん詰まった空間を楽しみながら作っていきましょう。

会場情報

【使用不可2478に統一】北とぴあ B1・展示ホール

地図をクリックすると拡大します
東京都 北区 王子1丁目11-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO KITA STUDIO
ASJ 東京北スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3907-9201