イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
2013秋の建築家展のイメージ

2013秋の建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
10 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
建築を設計する時は敷地の可能性を最大限に活かし、与えられた要望に対しベストフィットな提案をすることが使命だと考えている。 住宅を設計している時は、その建物を使う人がわかっているし、人それぞれの生活パターンが違うので、住まい手のポートレートを 画いているような感じである。
田代敦久の写真
2013/10/12〜14
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
森裕の写真
2013/10/12〜14
余白には、光や音や香りの感覚がある。外部の変化は余白を通じ、その感覚を呼びさます。余白のある空間は、心を開放へ導き、ゆとりを与えてくれます。ゆたかな空間を生み出す方法として、余白をデザインすることは重要だと考えています。
前田圭介の写真
2013/10/12〜14
私たちは、一人一人のクライアントと多くの対話を重ね、その敷地のもつ特性を最大限活かしクライアントのライフスタイルをより喚起する空間づくりを心がけています。そして、光や風など瀬戸内海の美しい景色のような五感が研ぎ澄まされる気持ちのいい住宅を創りたいと思っております。
大江泰輔の写真
2013/10/12〜14
「自然」の光・風・緑……五感を感じる建築.「記憶」に残る風景としての建築。「場」住み手が生活を創造していける場であり、家族という概念を意識させる建築・自然・人の調和を考えた住まい。
島田潤の写真
2013/10/13〜14
暮らしの数だけ住まいのかたちはあると思います。既成概念や固定観念に囚われることなく、一つづつ生活のイメージを組み立てていく作業を一緒にやっていくことが設計です。敷地環境や予算を充分に把握して、そこに新しい住まいのかたちを創り上げる事を心掛けています。
伊佐強の写真
2013/10/12〜14
建築 その夢を追い続け・・・ 無の世界から有の世界へ そして無限大の宇宙へ 今、一つの小さな空間の融合が、大きな宇宙を形成していく。 そこには『生』があり、『自然』があり 少しずつ変化していく、未来に向けて・・・ 点から線へ、線から面へと広がっていく建築空間を 大切にしたい。
立津秀樹の写真
2013/10/12〜14
住宅に対する思いが異なれば、住宅建築にも色々な個性や考え方が表れます。それは決して奇抜である必要は無く、風土や敷地などの環境を読み解き、家族が心から安らぎ、時には刺激を受ける空間創りと考えます。形、構造、コストを踏まえ、施主の「思い」を包み込む建築を提案していきたいと思います。
佐久原好光の写真
2013/10/12〜14
最初に住み手の主張するイメージを大事にし、光をいかした陰翳ある豊かな空間創りを心掛け、住み手の豊かなライフスタイルをデザインするお手伝いが出来る様、住み手や施工者との調和を大切にしております。
玉那覇昇一の写真
2013/10/12・10/14
とにかく楽しい場所でなくてはならないと思います。集うべき場所には人が集まり、プライバシーが必要な場所にはそれなりの配慮をして、1つの建物で空間のメリハリがあり、そこに居れば安心を感じたり、外出しなくても楽しさを感じたりできる空間、それが住まいだと考えます。

会場情報

沖縄コンベンションセンター 会議場A

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒901-2224 沖縄県 宜野湾市 真志喜 4-3-1

●バス
・那覇空港から系統番号120番バスで50分
真志喜バス停下車から徒歩で15分

・那覇空港3番乗り場から
那覇バスターミナル経由沖縄コンベンションセンター前バス停下車

・名護バスターミナルから真志喜バス停まで約120分 -系統番号 20番・120番

●沖縄自動車道をご利用の場合 西原IC下車(約15分)
ICを出て左折(那覇方面)して約500m国道330号を直進。
左枝線に入り牧港方面へ県道153号を直進して、国道58号を横切りバイパスを直進すると左手に海が見える。
道路沿いのヨットハーバーの隣が正面入り口です。

※沖縄コンベンションセンターの駐車場は台数が少ないため、
混雑時は宜野湾港マリーナの有料駐車場(1台あたり300円/日) をご利用ください。

開催スタジオ

ASJ OKINAWA MINAMI STUDIO
ASJ 沖縄南スタジオ へのお問い合わせはこちら
098-996-2644