TOP
第11回建築家展のイメージ

第11回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
14 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
糸井裕構の写真
2013/10/26〜27
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
杉山純一の写真
2013/10/26〜27
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
篠原智一の写真
2013/10/26〜27
その土地には、其処にしか無い光や風、土、景色があります。それは、其処にしか無い建築の「カタチ」が生まれてくるという事です。その「カタチ」を廻りの景観に逆らう事無く自然のままに配置する。花は主張しません。鳥はかざりません。でも美しい。そんな建築を目指しています。
大塚亮の写真
2013/10/26〜27
 住まいにはクライアントの要望、土地の風土、法規など様々な条件が求められます。その一つ一つに向き合うことでそこにしかないオンリーワンを作っていきたいと思います。
奥村召司の写真
2013/10/26〜27
空間構成がしっかりしていてシンプルでありながらも情感豊かな『自然体の建築』を作っていきたいと思っています。私が「建築家の好み」としてこうしたらどうかと思うことはお伝えしますが、「無理に通す」ことはしません。完成した建物を喜んで頂けることがいちばんの目的ですから。最近は和風住宅を多く手掛けています。
郷田修身の写真
2013/10/26〜27
ここちよい場面-scene-について考えています.場面をつくるのは、部屋の広がりやつながりであり、使い手の癖や間合いであり、朝夕のそして季節のうつろいです.これら空間、人間、時間にまつわる無数の襞を操り、使い手にとっての最良の組合せを見つけ出す行為こそが私にとっての建築設計です.
小町幸生の写真
2013/10/26〜27
誰もが健康を願い、ぬくもりを感じる家で夢のある生活を望んでいると思います。それを現実のものにするためには「知恵」と「工夫」そして「情熱」が必要です。私たちは『体温を感じる家づくり』をテーマに、自然のエネルギーを享受し、住む人に生きている証を感じる住まいづくりを心がけています。
小町佳吾の写真
2013/10/26〜27
誰もが健康を願い、温もりを感じる家で生活することを望んでいると思います。それを実現するためには「知恵」と「工夫」そして「経験」が必要です。私たちは『体温を感じる家づくり』をテーマに、自然の素材を生かし、住む人に「安らぎ」と「癒し」を与える住まいづくりを心がけています。
鈴木竜太の写真
2013/10/26〜27
住まいはそこで生活する人々の人柄や性格が現れるため、私たちは施主とのコミュニケーションを最も大事にします。要望する生活感、それぞれの心地良さなどをひとつの住宅に反映させるため、私たちは夫婦で細部まで一緒に考えます。より多角的な視点から施主にふさわしい住まいを提案できると考えています。
田中匡美の写真
2013/10/26〜27
住宅は使用期間がとても長いものです。私たちは時代に流される事の無い普遍的な住宅を目指して設計を行います。また私たちは夫婦で設計から工事監理まで一緒に行います。より多角的な視点からクライアントにふさわしい住まいを提案できると考えています。
長崎辰哉の写真
2013/10/26〜27
建築を通じて日々の暮らしを豊かで発見に満ちたものにしていきたい。快適な時間を過ごせる場所。使い込むことで美しさが深まっていく空間。自然のうつろいを様々に映し込む住まい。美しい風景を切り取り、自らもまた美しい風景の一部となる建築。そんな夢のある毎日の暮らしを私達と楽しみながら実現させていきましょう。
長崎由美の写真
2013/10/26〜27
地元の木を使い、住めば住むほど愛着の湧く家づくりを目指しています。
山本学の写真
2013/10/26〜27
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
高橋由起江の写真
高橋由起江
2013/10/26〜27
その人にとっての良い住まいとは、共に住まう人との心地よい距離感だと思います。その距離感は千差万別。施主の思いを汲み取り、寄り添い、敷地のポテンシャルを最大限に生かしてその距離感=空間をご提案したいと思っています。

会場情報

タワーホール船堀 2F・蓬莱の間

地図をクリックすると拡大します
東京都 江戸川区 船堀4-1-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO HIGASHI STUDIO
ASJ 東京東スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3675-8524