TOP

イベント

第13回建築家展のイメージ

第13回建築家展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
12 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
山本学の写真
2014/2/22〜23
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
高橋由起江の写真
高橋由起江
2014/2/22〜23
その人にとっての良い住まいとは、共に住まう人との心地よい距離感だと思います。その距離感は千差万別。施主の思いを汲み取り、寄り添い、敷地のポテンシャルを最大限に生かしてその距離感=空間をご提案したいと思っています。
中尾英己の写真
2014/2/22〜23
設計は、打ち合わせやヒアリングをじっくりと行い、その内容を理解し、いかに展開するかであると考えます。使い勝手や素材感を大切にして、自己主張しすぎない『佇む』建築。また、造形美や機能美のみにとどまらず、楽しみを感じられる場や空間が建物の中にいくつも存在する、そんな建物を追求していこうと思っています。
遠藤政樹の写真
2014/2/22〜23
安全で快適に暮らすための間取りと構造を追求しています。 住まいつくりは、一生に一度のものなので、とことんつきあいます。 都心の住宅が多く、鉄骨造を多く手がけています。
河野有悟の写真
2014/2/22〜23
対話を重ねて、住まいに対する価値観と家づくりのプロセスを共有することが最も大切だと思っています。また、敷地のもつ特徴や条件を活かしながら、光や風、景色や庭などの室内と屋外の関係を生みだして、生活の変化にも柔軟に対応できる家。そこにしかない、心地よさと美しさをもった家をつくっていきたいと思います。
古屋英紀の写真
2014/2/22〜23
建築は強くなければなりません。 地震や風雨に耐えること、素材の経年変化が愛着の劣化に至らないこと、 未来を想像し継続して使用されること。 建築はやさしくなければなりません。 心地よい光や風を取り入れること、手足に触り良く使いやすいこと、 人を包みこむおおらかさを宿していること。
鈴木恵介の写真
2014/2/22〜23
「リゾートに暮らそう」というテーマで設計しています。市街地でもプライバシーを確保した開放的なリゾート空間を実現させます。 しかし、しっかりとした家事動線や収納計画がなければ使い勝手が悪い家になってしまいます。夫婦で設計することで、女性目線を組込んだ「居心地」と「使い心地」の両立をさせていきます。
牧野嶋彩子の写真
牧野嶋彩子
2014/2/22〜23
住まいづくりで一番心がけているのは、心地よさです。心地よい空間で、心地よい時間が過ごせる住まいづくりのために、お客様との対話には時間をかけています。
藤井千晶の写真
2014/2/22〜23
例えば、自然をありのままに楽しむ家。 光、風、傍らにいつもある自然の移り変わりを生活に取り込むことで、 生活はとても豊かになり、より楽しく暮らすことができるように思います。 心地の良い空間は人それぞれではありますが、 その空間を一緒になって考え作り出していきたいと思っています。
井崎恵の写真
2014/2/22〜23
例えば、自然をありのままに楽しむ家。 光、風、傍らにいつもある自然の移り変わりを生活に取り込むことで、 生活はとても豊かになり、より楽しく暮らすことができるように思います。 心地の良い空間はひとそれぞれではありますが、 その空間を一緒になって考え作り出していきたいと思っています。
松尾宙の写真
2014/2/22〜23
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。
松尾由希の写真
2014/2/22〜23
住宅が建つ敷地は、他に同じ場所はなく特別な場所です。その土地の条件や環境などを丁寧に読み解き、クライアントの要望に沿って設計に反映していく事で、その場所にしかない、クライアントにとって唯一無二の住宅ができると考えています。

会場情報

かつしかシンフォニーヒルズ

地図をクリックすると拡大します
〒124-0012 東京都 葛飾区 立石6-33-1

開催スタジオ

ASJ TOKYO HIGASHI STUDIO
ASJ 東京東スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3675-8524