TOP

イベント

第1回未来をのぞく住宅展のイメージ

第1回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
11 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
池田勝彦の写真
2014/6/28〜29
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
井手勤の写真
2014/6/28〜29
私たちの設計する住宅は、「機能とデザインのバランス」が大きなテーマです。分かりやすく言うと、住まい手が似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む魅力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティーを創りあげていきましょう。
庄司寛の写真
2014/6/28〜29
クライアントの土地の特徴やコンテクストを読み取り,そのポテンシャルを最大限に引き出すためのコンセプトを有するデザイン性の高い建築の設計を心がけています.新築・増改築を含め,規模を問わずお引き受けしておりますので,お気軽にご相談ください.
杉本由美子の写真
2014/6/28〜29
設計の過程を大事にし、丁寧に話しをしていく中で、きっと、その人だけの『居心地のいい空間』が見つけだせると思います。クライアントの方の思い描いているイメージを十分理解し、ご本人も予想していなかった、素敵な空間をご提案したいと思います。
鶴岡えみの写真
2014/6/28〜29
私たちはいつも住まわれる方の顔を思い出しながら家づくりをしています。 住まう方へのたくさんの細やかな思いやりから素敵な家はうまれると思っています。 どんな些細なことでもお聞かせくださるとうれしいです。
関川直樹の写真
2014/6/28〜29
私たちはいつも住まわれる方の顔を思い出しながら家づくりをしています。 住まう方へのたくさんの細やかな思いやりから素敵な家はうまれると思っています。 どんな些細なことでもお聞かせくださるとうれしいです。
玉井清の写真
2014/6/28〜29
環境を考慮した住まい。住み手の個性に合った住まいを大切にしています。家は時間の入れ物とでも言うべきでしょうか。時がたって、本当に良かったと思えるものを一緒にめざしていただきたいと考えています。
田代敦久の写真
2014/6/28〜29
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
福田隆一の写真
2014/6/28〜29
家をつくるということは、いままでの家族の関係や住まい方を再構築するいい機会だと思います。どのような住まい方、家づくりがベストか、一歩踏み込んだ提案、いっしょに考え、築き上げる家づくりができればと思っています。
山本学の写真
2014/6/28〜29
「人は家を造り、家は人を創る」と言います。暮らしによって人間が形成されると言っても過言ではありません。クライアントの生活を十分考慮し、敷地の持つポテンシャルを最大限引き出せるように設計しているつもりです。
高橋由起江の写真
高橋由起江
2014/6/28〜29
その人にとっての良い住まいとは、共に住まう人との心地よい距離感だと思います。その距離感は千差万別。施主の思いを汲み取り、寄り添い、敷地のポテンシャルを最大限に生かしてその距離感=空間をご提案したいと思っています。

会場情報

東京芸術センター

地図をクリックすると拡大します
〒120-0034 東京都 足立区 千住1-4-1

・東京メトロ千代田線「北千住」駅下車
・東京メトロ日比谷線「北千住」駅下車

開催スタジオ

ASJ ADACHI STUDIO
ASJ 足立スタジオ へのお問い合わせはこちら