イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第一回未来を除く住宅展のイメージ

第一回未来を除く住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
小田裕二の写真
2004/5/8〜9
人と人とのコミュニケーションだけでなく、人と空間がコミュニケーションをとる、つまり住人が身体で感じ、何かを発見していくきっかけとなるような住宅を設計したいと考えています。
岸本和彦の写真
2004/5/8〜9
住宅は公共建築ほど街に対して開く必要はないけれど、街の中に建つ限り、その社会的意味は重要です。私的なものでも構いませんが、よいカタチで街並みに還元されるデザインの方向を示していく必要あります。統一・協調ではなく、個性と生活感の表現、それから社会性の中におけるバランスが重要だろうと思います。
真田一穂の写真
2004/5/8〜9
住む人らしさを”かたち”にする。 家づくりの過程そのものを建主の方、工事にかかわる皆さんと楽しみたいと思っています。既成概念にとらわれず、住まいのかたちを一緒に考えていきたいと思います。
澤健一の写真
2004/5/8〜9
住まわれる家族の、住まいに対する思いを設計に最大限くみ入れます。
澤年彦の写真
2004/5/8〜9
日常生活をより豊かにより快適にするために、使い手と私達が共感できる日常の感覚を大切にします。また、なるべく建築の作意性に走り過ぎないように注意して、環境に似合うよう建築を考えます。
長岡正芳の写真
2004/5/8〜9
保木本啓一の写真
2004/5/8〜9
住まいは家族と共に変化して行きます。生活環境の変化に対応できるおおらかさを大切にしたいと考えています。家族の団らんの場などのほとんど変わらない生活の核の部分はしっかりとつくり、その他の部分はあまりつくりすぎない。住まいはおおらかでありたいと思っています。
萬井博行の写真
2004/5/8〜9
人が生活を営む中でどのような場所、家で生まれ、育つのかはその後の人格形成に大きく影響すると思います。その意味で住宅設計は“どのような環境に暮らすのか”という問いを形として表現したものだといえるのではないでしょうか。

会場情報

県立県民文化会館

地図をクリックすると拡大します

開催スタジオ

ASJ TOTTORI STUDIO
ASJ 鳥取スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-49-3159
0857-53-3181
0857-53-2547