TOP

イベント

第19回未来をのぞく住宅展のイメージ

第19回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

キャンペーン

建築家の設計で家を建てる上で重要なのが、家づくりの企画書とも言えるプランニング(イメージ図、図面、概算お見積もり)です。ASJのイベントでは建築家によるプランニングを気軽に体験していただけるキャンペーンも行なっています。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
井上昌彦の写真
2015/4/11〜12
住まいの設計は、表面に現れる姿かたちを整えることや、機能や性能の追求だけではありません。いちばん大切なことは、暮らし方をデザインすることだと考えます。そこにはどのような光が入り、どのような風が流れるのか、そこでは美しい時が流れていくのか。これからの暮らし方についてじっくり考えてみませんか?
伊藤孝の写真
2015/4/11〜12
住宅とは、家族や人とモノ、環境との関係性を具現化する、そんな機能が詰まった容器だと考えています。生活スタイル全体をデザインすることを念頭に入れ、それに見合った素材、形状、質感などを検討します。いろんな場所でいろんな場面が展開する気持ちのいい、豊かで多様性のある空間をつくっていきたいと思っています。
伏木道雄の写真
2015/4/11〜12
建築主の皆さんと私、お互いの「個性や感性」を融合させ、快適で心地良い「建築空間」を創り上ることを、大切にしております。 もの創りの楽しみをお手伝いし、豊かな人生の過し方を、分ち合いたいと、願っております。
伏木美子の写真
2015/4/11〜12
快適な住まいとは、多様なニーズと「機能・環境・安全・デザイン」性を考慮して、自然や季節を五感で感じ、人に優しく「自然体で過ごせる空間」と考えています。 心地よい住まいづくりを、ご一緒に楽しく演出してみましょう。
進藤勝之の写真
2015/4/11〜12
住宅とは、暮らし方、居心地、安心感、環境との関係など、そこに住むことの価値を具体化した居場所の集まりだと思っています。  私は設計という行為を通じて会話することで産まれた新しい住まいのかたちが「愛着をもって住み継がれていく家」となるように、あなたと共に楽しくデザインしていきたいと思っています。
川畑昌弘の写真
2015/4/11〜12
住まいを創ることは、建主にとって一生の大仕事。そのことを肝に銘じ、伸び伸びと生活し、住まいに愛着を持ち、世代を越えて住み継がれていく事に耐えうる確かな構造設計に基づいた構造体と耐久性を考えた設計、施工管理に重点を置いた、住まい手の想いを最大限に引き出す住まい創りが大切だと考えています。
岸研一の写真
2015/4/11〜12
人や物との出会い、コミュニケーションを大切にし、一緒に楽しみながらつくりたい。そこに住む人が心から癒され、楽しく笑顔の絶えない時を過ごすことができる空間.、そこに帰りたいと思える空間、人の記憶に残るデザインを創出してゆきたい。
向阪一郎の写真
2015/4/11〜12
「そこにあるべきもの」を発見することで光に溢れ風が抜けるすっきりとした空間を造りたいと考えています。

会場情報

舞鶴赤れんがパーク 赤れんが2号棟 舞鶴市政記念館

  • キッズスペースあり
  • 無料駐車場あり
地図をクリックすると拡大します
〒625-0080 京都府 舞鶴市 字北吸1039番地の2

赤れんがパークの西側150mの位置に専用駐車場があります。護衛艦「しらね」主錨 を目印にお越しください。

開催スタジオ

ASJ MAIZURU STUDIO
ASJ 舞鶴スタジオ へのお問い合わせはこちら
0773-62-7144