イベント

家のことを建築家に聞くなら ASJ の建築家展 / 相談会
第12回未来をのぞく住宅展のイメージ

第12回未来をのぞく住宅展

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
8 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
岸本泰三の写真
2008/2/10〜11
場所(計画敷地)の持つ可能性を最大限に生かし、地域や環境との「いい関係」を作りだす住宅を模索しています。住宅からは、そこに住む人の「人となり」が見えてきます。時に耐え、施主とともに日本の四季を感じながら、美しく歳をとっていく住宅建築を目指します。
福田浩明の写真
2008/2/10〜11
家族が苦楽を共にし、生活するための棲家です。大切なのは暮らしが楽しくなるような、ほっこりできる居心地の良い居場所造りと考えます。それは、人の心身にとても優しく棲家に溶け込む自然素材と、プランニング、住み手の強い思いによって造り上げられます。日本の気候を感じられる棲家を一緒に造っていきたいと思います。
天久和則の写真
2008/2/10〜11
住宅とは人間の生活をやんわりとカタチ創り、そこで流れた時間、光や風、経験などそれぞれの記憶に深く沁み込んでいくものです。そんな時間や空間、自然との関係を大切にしながらクライアントの多様な想いを具現化し、そこで暮らしていく風景を一緒に築き上げていければと思います。
金田裕喜男の写真
金田裕喜男
2008/2/10〜11
住宅では、坪単価45万〜120万迄の建築の経験をしました。そこで感じるのは、「いずれも住宅の本質は同じ。」という事です。住宅をデザインするという事は、形態・空間のデザインだけでなく、住まう人の生活スタイルや人間関係までもデザインしてしまいます。設計には、いつも謙虚な姿勢で臨みたいと考えています。
山崎康弘の写真
2008/2/10〜11
夢や理想をはるかに超えた、毎日が楽しくなる家を。 SIMPLEX(シンプレックス)は、 心地よいひとときや空間を生み出すための 緻密な技術と、時には遊び心を交えた発想力を駆使しつつ、 どこよりも安心して託していただける 住まいづくりをめざしています。
杵村優一郎の写真
2008/2/10〜11
『和み』の空間をつくります。『和み』とは、人と人との、人と自然との、心のふれあい。日本人の感性、季節感を大切にします。
山本孝幸の写真
2008/2/10〜11
一生に一度のお買い物。 じっくり時間をかけて、共に楽しく創っていきたいものです。
澤年彦の写真
2008/2/10〜11
日常生活をより豊かにより快適にするために、使い手と私達が共感できる日常の感覚を大切にします。また、なるべく建築の作意性に走り過ぎないように注意して、環境に似合うよう建築を考えます。

会場情報

鳥取県立県民文化会館

地図をクリックすると拡大します
鳥取県 鳥取市 尚徳町101-5

開催スタジオ

ASJ TOTTORI STUDIO
ASJ 鳥取スタジオ へのお問い合わせはこちら
フリーダイアル 0120-49-3159
0857-53-3181
0857-53-2547