TOP
百家百色 建築家展 ~100の事例紹介と相談会~のイメージ

百家百色 建築家展 ~100の事例紹介と相談会~

◆即効!20分お試しプラン作成



◆現在検討中のプラン診断、建築家による『セカンドオピニオン』



◆ファイナンシャルプランナーとの相談会 3月5日(日)のみ



◆会場内にて同時開催:建築家セミナー

 3月3日(金) 14:00- :『建築家と考えるこれからの土地活用・賃貸住宅』
           ~そこにしかない付加価値を求めて~

           講師:河野有悟



 3月4日(土) 14:00- :『狭くない狭小住宅』

           ~つながる住空間~

           講師:宮原輝夫



 3月4日(土) 15:30- :『リフォームか新築か。どちらがいいの?』

           講師:島崎衛



 3月5日(日) 13:30- :『建築家との家づくり』

           ~ハウスメーカーとの違い~

           講師:柏木学



 3月5日(日) 15:00- :必聴!ここがポイント!

          『相続を ”争続” にしないための事前準備』

           講師:ライフプランナー・相続診断士 山田祐二

             [ソニー生命保険株式会社]
               


 3月5日(日) 16:30- :『二世帯・多世帯住宅』

           ~建築家からの提案~

           講師:坪井当貴

イベント概要

会場

日時
参加費
無料
参加建築家
14 名

Q & A

建築家展とは

ASJ のイベント開催数はのべ 5000 回以上、約 26000 組のお客様にご来場いただいております。

建築家展に参加すると...

  • 今までに手がけた多様な 建築実例 を見ることができます
  • お手持ちのプラン を建築家に相談できます
  • 家にまつわる セミナー にも参加できます
  • イベント会場だけの 特典 を受けられます
建築家展の様子

ASJ とは

ASJ (アーキテクツ・スタジオ・ジャパン) は、デザイン (設計) から施工までの 建築家との家づくり をトータルでサポートするネットワークです。

国内で活躍する 1/3 の建築家を擁し、新築からリフォームまで、年間約 1000 件の設計提案をしています。

建築家との家づくりとは

ハウスメーカーの注文住宅はお客様のご要望に沿って設計しますが、シリーズである故に制限も多くフルオーダー、自由設計とまではいきません。 また、広い土地で建てた大きな家だとかっこよく収まるデザインでも狭い土地で建てると、一部分だけ切り取ったような家になりがちです。

建築家による自由設計の場合はデザイン住宅として質が高いことはもちろん、シリーズのような枠がないのでまさに自由です。 自由といっても全てお客様の言う通りに設計するわけではなく、プロとしての助言や提案もいたします。 特に都心のような狭い土地や変形地のようなシーンでの対応力はとても高く「そこに収まるように設計」するのではなく「その土地を活かす設計」を行います。

参加建築家

今回のイベントで相談、レクチャー、プランを考えてくれる ASJ の登録建築家です。
河野有悟の写真
2017/3/3〜4
対話を重ねて、住まいに対する価値観と家づくりのプロセスを共有することが最も大切だと思っています。また、敷地のもつ特徴や条件を活かしながら、光や風、景色や庭などの室内と屋外の関係を生みだして、生活の変化にも柔軟に対応できる家。そこにしかない、心地よさと美しさをもった家をつくっていきたいと思います。
島崎衛の写真
2017/3/3〜4
人は十人十色、押し着せのものや既製のものだけではもったいない。サオビはクライアント様の夢や希望、時にはわがままだって聞いて、それを我々なりに受け止め、クライアント様に思う以上のご提案をしたい。ジャストフィットするテーラーメイドの衣服ような建築を作り上げたいと思っています。
宮原輝夫の写真
2017/3/3〜4
「心地よい」や「さわやか」、「美味しい」という感覚、情緒的で心動かされる体験をすることが有ります。様々な要素が複雑に絡み合い、ある一瞬の煌めきのようにこの感覚が訪れるのだと思いますが、私達はこの感覚の根底にある「感性」という価値判断を大切に考えて、皆様のために住宅や建築を設計しています。
矢板久明の写真
2017/3/3〜4
住宅は,生き生きと健康に暮らし,幸せになる為の住処であり、 そこにいるときに最も自分らしいと感じられる場所のあるところです。そういった住宅を建主と共にイメージし、丁寧に設計していくことをこころがけています。
矢板直子の写真
2017/3/3〜4
住宅は,生き生きと健康に暮らし,幸せになる為の住処であり、 そこにいるときに最も自分らしいと感じられる場所のあるところです。そういった住宅を建主と共にイメージし、丁寧に設計していくことをこころがけています。
八下田裕之の写真
2017/3/3〜4
機能性を追求しそれを磨き上げていくことで、使いやすい住宅、美しい暮らしを実現することが理想です。
吉川直行の写真
2017/3/3〜4
住宅は住まいながら住み手が造りあげていくものと捉え、 基盤である「シンプルな箱造り」のお手伝いとして、フレキシブルな可能性と可変性のために「素」なデザイン設計を心掛けています。 お客様との対話を何度も重ね、私達の持っているすべてを出し切って設計に取り組んでいきます。
柏木学の写真
2017/3/5〜6
光と風が抜け、時計やカレンダーがなくても、時間の流れや季節の移り変わりが感じられる……そんな五感の働きを取り戻せる空間を造り続けています。いっしょに時間をかけた後の住まい心地は、きっと格別のはずです。常に我々も住みたいと願う家づくりを心がけています。
田代敦久の写真
2017/3/5〜6
「シンプルにつくりシンプルに暮らす」が私の設計のポリシーです。住まいは色々な意味−仕上や片付けやすさ・動線等−でシンプルであるべきだと考えています。又、そうありたいと思う方が私のクライアントに多いですね。
坪井当貴の写真
2017/3/5〜6
毎日の生活を心地よく暮らしたい。誰もが想うそんな当たり前の感覚を大切にしたいと思っています。心地よい衣服を身に纏うような感覚、依頼者にとって生きた「環境」をデザインすること。シンプルですが、いつもそこが原点だと思っています。
村上治彦の写真
2017/3/5〜6
いい家をつくるヒントは、私達にあるのではなく、住む人の「これまでの生活」や「これからの生活への展望」の中にあります。お施主さんとの会話・コミュニケーションを通してそれらを引き出し、整理し、それに私達のアイディアを加えて、一緒につくり上げていきます。
村上有紀の写真
2017/3/5〜6
いい家をつくるヒントは、私達にあるのではなく、住む人の「これまでの生活」や「これからの生活への展望」の中にあります。お施主さんとの会話・コミュニケーションを通してそれらを引き出し、整理し、それに私達のアイディアを加えて、一緒につくり上げていきます。
門内一生の写真
2017/3/5〜6
既成概念にとらわれることなく、自らの五感から得れる情報に忠実にそこに本質的に必要とされているものを導出し、過度な表現を排しより普遍性をもった建築物へと具象化できればと考えています。 ―できるだけ少ない要素で、より多くの感動を― そんな建築を目指しています。
渡辺純の写真
2017/3/5〜6
住宅の設計に当たって、まずはプロジェクトそのものが語りかけるものに対し静かに謙虚に耳を傾けようとします。敷地、住まい方、予算、全てにわたる項目のなかに気付きと発見を見逃さぬようにするためです。住宅には建築としての醍醐味が詰まっています。共に楽しく充実した家づくりに取り掛かりましょう。

会場情報

ASJ TOKYO CELL

地図をクリックすると拡大します
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内 3丁目4-2 新日石ビルヂング

駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
東京国際フォーラム ホールC向かい
東京メトロ「有楽町」D3出口より徒歩すぐ

開催スタジオ

ASJ TOKYO HIGASHI STUDIO
ASJ 東京東スタジオ へのお問い合わせはこちら
03-3675-8524